忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月20日05:01 】 |
過去2時間前までに酒田五法で言うところの三空に見える足が伺えます。

前の取引のオープンの米ドルは91.64円の売り価格で、三山を示して判断しやすいローソクチャートを形成しました。



1時間足のローソク足から考えると、下げ気味がしばらく続いてから、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間前までに酒田五法で言うところの三空に見える足が伺えます。



あいかわらず、短期移動平均を支持線に低い水準で推移していましたが、少し前にローソク足が陰転したことで支持線を突破するか注目です。



終値がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。



過去の経緯を判断すると、取引すべきか悩みます



ストキャスを見ると、売られ過ぎ圏で下落したものの、さらに高値を狙うチャートが見えてきそうです



こういうチャートはあれやこれや迷わず取引をして問題ないだろうと思いました。



前の取引の米ドルは若干予想がし辛いので今後は穏やかなマーケットになりそうです。



PR
【2007年10月07日17:36 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<短期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。 | ホーム |
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |

忍者ブログ [PR]