忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月20日05:03 】 |
FX業者に自動決済を食らわないように建て玉を持ち続けていきます。

朝の取引のエントリーはポンド/円が一時円まで下落し、かなり売り時でロング優勢の感がありました。



再び終値が陰転したことで、長中期レンジ相場の上限が見えてきます。



1時間足のローソクチャートでは、はっきりとした上げ気味が続いた後、小さい陽線と小さな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去1時間以内に酒田五法の下げ三法に見えるチャートが伺えます。



SMAで傾向を確認してみると明らかな暴騰状況と見受けられます。



20日平均線より5日平均線が下で移動していて、5日平均線ははっきりとした下げ気味で、20日平均線は激しい上げ基調です。



昨日までの経験を考慮すると、オーダーした方が良いかどうか迷いどころです。



ボリンジャーバンドは-1σ圏に突破したものの、一目均衡表のクモの底のせいでトレンドを失った印象があると思います。



こういう相場は勢いでオーダーで大丈夫だろうと思いました。



相場のウォッチだけはしっかりやって、FX業者に自動決済を食らわないように建て玉を持ち続けていきます。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
【2011年02月14日02:14 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<中期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。 | ホーム |その次のチャート足の始値が売買のタイミングです。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]