忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日19:06 】 |
すぐに出たローソク足の始値が取引の機会です。

前の取引はオープンからUSD/JPYは91.64円の値をつけており、黒三兵を示して予測しづらいローソクを形成しました。



30分足のローソク足から考慮してみると、激しい下降基調が長く続いた後、小さい陽線と大きい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去4時間中にに三川らしきひげがあります。



少し前に値足が陽転したことで、短いボックス相場の下値が見えてきます。



一目均衡表の分厚いクモをレジスタンスに高値圏でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足が陽転したことでレジスタンスを維持できるか要注意です



移動平均線で傾向を確認してみると明らかな暴騰状態といえます。



50日平均線より短期平均が下で移動していて、短期平均は激しい下降気味で、50日平均線ははっきりとした上昇傾向です。



今までの成績から考慮すると、このチャートは強気で売買だと思いました



スローストキャスティクスを見ると、50%以下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、すぐに出たローソク足の始値が取引の機会です。



このチャートは強気で売買だと思いました。



証券会社にロスカットされないように相場の監視だけはきちっとやって、ポジションを保ち続けていきます。



PR
【2009年04月04日13:36 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<長中期BOX相場の底値が視野に入ってきます。 | ホーム |短いBOX相場の下限が視野に入ってきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]