忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019年09月20日14:26 】 |
短いボックス相場の下限が見えてきます。

昨夜の取引のエントリーはGBP/JPYが安値130.2円まで下落し、その後は130.53円まで買い戻され、大陰線を示して信じられないチャートを形成しました。



1時間足のローソク足を確認してみると、明らかな上げが長く続いてから、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去5時間前までに酒田五法の下げ三法らしき様子があります。



一目均衡表の転換線をレジスタンスに天井圏で推移していますが、値足が陽転したことでレジスタンスを維持するか注目しています。



20SMAを抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていますが、値足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の下限が見えてきます。



昨日までの経験から考えると、とりあえず考えずエントリーだと。



スローストキャスティクスから考えると、50%以下の辺りで%DがSDを下回るところで、陰転直前です。



とりあえず考えずエントリーだと。



元手資金の管理だけは確実にやって、FX業者に自動決済されないように建て玉を保持していきます。



クリック証券

クリック証券

くりっく365の比較

海外FX会社

PR
【2010年09月05日20:13 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<かなり売られ過ぎではないかと思いました。 | ホーム |どちらの平均線も緩やかな上げ基調です。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]