忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019年09月20日15:14 】 |
30日移動平均線は激しい上昇傾向です。

朝のオープンは米ドル円が一時安値91.64円まで下落し、その後は92.01円まで買い戻され、多少買い時の感がありました。



再びローソク足が陰転したことで底を越えるかどうか注目されます。



30分足のローソクチャートを見てみると、明らかな上昇トレンドが少し続いた後、大きい陽線の後で大きな陰線が現れる切り込みで、過去3時間中にに三空叩き込みに見えなくもない傾向が見えます。



SMAから予想してみると下降状況と見受けられます。



短期移動平均線が30日移動平均線より下で移動していて、短期移動平均線ははっきりとした下降気味で、30日移動平均線は激しい上昇傾向です。



今までの実績から考えると、オーダーすべきか悩みます。



ストキャスから考えると、50%以下の部分で%Dが%Kをクロスする直前で、陰転直前です。



この相場はあれこれ考えずオーダーでOKだろうと思いました。



証券会社にロスカットを食らわないように相場の監視だけは確実にやって、ポジションをキープしていきます。



PR
【2009年11月14日23:45 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<さらに安値を挑む相場が見えてきました。 | ホーム |中期BOX相場の底値が見えてきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]