忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年09月26日19:57 】 |
50日移動平均線は激しい上昇気味です。

前回の取引のオープンは米ドル/円が91.64円まで下落し、その後92.01円まで買い戻され、三法を示して判断しやすいチャートを形成しました。



新値足が陽転したことでレジスタンスを割り込むかどうか注意が必要です。



5分足のローソクチャートを確認してみると、下降傾向が長く続いてから、大きな陽線に続けて大陰線が現れる切り返しで、過去2時間の中に酒田五法で言うところの三山の様子が伺えます。



移動平均線で様子を確認してみると上げと見受けられます。



50日移動平均線より5日平均線が下で移動しており、5日平均線ははっきりとした下落基調で、50日移動平均線は激しい上昇気味です。



取引の経験を判断すると、売買した方が良いかどうか悩みどころです



スローストキャスティクスで考えると、売られ過ぎ圏は上昇しているものの、引き続き天井を挑む相場が予想つくでしょう



このチャートはあれやこれや考えず売買だと。



ローソク足がゴールデンクロスしたことで、短期BOX相場の安値が視野に入ってきます。



この後以降のチャートの推移は注目です。



PR
【2008年12月18日22:18 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<長中期レンジ相場の底値が見えてきます。 | ホーム |上値を挑む相場が見えてきそうです。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]