忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日19:10 】 |
どちらも明らかな上昇基調です。

昨夜の取引のオープンはポンド円が一時安値131.1円まで下落し、その後133.66円まで買い戻され、かなり売られ過ぎな気がしました。



再び終値が陽転したことでレジスタンスラインを下回るか要注意です。



1時間足のローソクチャートを確認してみると、はっきりとした下降気味が長く続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去4時間中にに酒田五法で言うところの上げ三法のようなひげが見えます。



移動平均で様子を見てみると下降状態と読めます。



10日移動平均線が30日平均より上部で推移していて、どちらも明らかな上昇基調です。



過去の成績を考えると、売買するべきかどうか悩みどころです。



スローストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏で下落しているもののまた底値を挑む可能性が高まってくると思います



こういう相場は強気で売買をして大丈夫だろうと。



証券会社に自動決済を食らわないように残金管理だけは確実にやって、建て玉を持ち続けていきます



PR
【2008年04月28日16:58 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<デッドクロスしてから出たローソク足の始値が取引の機会です。 | ホーム |長中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]