忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日18:58 】 |
一目均衡表の厚いクモのサポートラインのせいで方向性が強くなった印象です。

朝のオープンはGBP/JPYが安値134.11円まで下落し、少し買われ過ぎでショート有利の感がありました。



日足のローソク足だと、下降トレンドがしばらく続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去2時間前までに酒田五法の三山のような足が伺えます。



上値は一目均衡表の基準線や20日移動平均線が底として移動しています。



あいかわらず、一目均衡表の薄いクモをサポートに低い価格帯で推移していましたが、少し前にローソク足が陰転したことで、長いレンジ相場の上限が視野に入ってきます



取引の経緯から判断すると、オーダーするべきか悩んでしまいます



ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏辺りに上昇したが、一目均衡表の厚いクモのサポートラインのせいで方向性が強くなった印象です。



こういう相場は勢いでオーダーをしてみようと思いました。



チャートの監視だけはきちっとやって、自動決済されないようにポジションをキープしていきます。



PR
【2008年07月30日03:45 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新値足が陰転したことでサポートを突破できるかどうか注意しています。 | ホーム |一目均衡表の分厚いクモのサポートによってトレンドが無くなった様子です。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]