忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月20日04:58 】 |
新値足が陰転したことでサポートを突破できるかどうか注意しています。

昨夜のオープンはUSD/JPYが一時92.01円まで上昇し、その後91.64円まで売られ、かなり売り時で買い優勢の感がありました。



上限は一目均衡表の基準線や20日移動平均が支持線として働いています。



あいかわらず、一目均衡表のクモをサポートに安値圏でもみ合いしていますが、新値足が陰転したことでサポートを突破できるかどうか注意しています。



移動平均線で様子を見てみるとはっきりと下げ状況にあります。



50日移動平均線より短期平均線が下で推移していて、どちらも下降トレンドです



過去の実績から思うと、この相場はあれこれ迷わず取引をしてOKだと



スローストキャスティクスで予想すると、50%より下で陰転しているので、陰転したら、その次のローソクの始値がちょうどいい機会です。



この相場はあれこれ迷わず取引をしてOKだと。



今後以降の為替チャートの価格は用心が必要です。



PR
【2008年07月30日18:09 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<どちらの移動平均線ともに緩やかな上昇トレンドです。 | ホーム |一目均衡表の厚いクモのサポートラインのせいで方向性が強くなった印象です。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]