忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019年09月20日14:44 】 |
一目均衡表の遅行線のレジスタンスラインのせいで力が弱まったといえます。

昨夜のエントリーは米ドル円が一時円まで上昇し、その後は円まで売られ、かなり買い時で買い優勢の感がありました。



少し前にローソク足が陽転したことでレジスタンスラインを維持するか注目しています。



安値は一目均衡表の転換線や50SMAがレジスタンスラインとして機能しました。



移動平均では緩やかな下降トレンド相場といえます。



長期移動平均線より10日移動平均線が上部で移動しており、どちらの移動平均線とも上昇基調です。



先週の経験を判断すると、こういうチャートは強気でオーダーで大丈夫だと思いました。



ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏辺りに割り込んだが、一目均衡表の遅行線のレジスタンスラインのせいで力が弱まったといえます。



こういうチャートは強気でオーダーで大丈夫だと思いました。



昨夜の米ドル円はそうとう予測ができないので今週は穏やかな相場になりそうです。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
【2010年11月25日23:13 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<再びローソク足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるか注目しています。 | ホーム |中期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]