忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日18:59 】 |
両平均線ともにはっきりとした下降傾向です。

前の取引のエントリーはポンド/円が一時133.33円まで下落し、その後は135.81円まで買い戻され、やや売られ過ぎでショート有利の感がありました。



少し前にローソク足がゴールデンクロスしたことで、短期レンジ相場の下値が視野に入ってきます。



あいかわらず、20日移動平均を抵抗線に天井圏で推移していますが、終値が陽転したことで抵抗線を維持するかどうか注意が必要です。



SMAから判断してみると緩やかな暴騰状態と読めます。



10日平均が長期平均より下部で推移しており、両平均線ともにはっきりとした下降傾向です。



取引の結果を考えると、こういう相場は強気で取引をしてOKだと思いました。



ボリンジャーバンドは-3σ圏辺りで推移して、20SMAがサポートとして働いたことで、底堅い展開を確認できたと思います



こういう相場は強気で取引をしてOKだと思いました。



それほど損がを増えないうちに次の機会で決済しようと思います。



PR
【2008年09月29日01:27 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<値足が陰転したことでサポートを突破するかどうか注意が必要です。 | ホーム |FX会社にロスカットを食らわないようにポジションを保っていきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]