忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日18:59 】 |
新値足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるか要注意です。

前の取引のエントリーはポンド円が一時135.77円まで上昇し、その後は134.11円まで売られ、上げ三法を示して珍しいローソクを形成しました。



下限は一目均衡表の転換線や長期移動平均線がレジスタンスとして推移しています。



日足のローソク足から考えると、下降が長く続いた後、安値が揃った毛抜き底で、過去5時間の中に下げ三法のような足があります。



移動平均線から考慮してみるとはっきりと上昇状況といえます。



50日平均線より短期平均が上で推移していて、短期平均ははっきりとした上昇傾向で、50日平均線は激しい下降気味です。



過去の成績を思うと、エントリーすべきか迷ってしまいます



ボリンジャーバンドはセンターバンド近辺で移動して、50日移動平均がレジスタンスとして推移したので、一時的に上値の重さを認識できたと思います。



こういう相場は強気でエントリーをしてみようと。



一目均衡表の薄いクモをレジスタンスラインに天井圏で移動していましたが、新値足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるか要注意です。



前の取引のポンド円は若干方向感が乏しいので今後は激しいマーケットになりそうです。



PR
【2008年03月31日02:00 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<買われ過ぎの感がありました。 | ホーム |長中期ボックス相場の下値が見えてきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]