忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年04月25日03:25 】 |
長いボックス相場の下限が視野に入ってきます。

前の取引のエントリーのユーロ相場は110.99円で、やや売り優勢の展開となりました。



あいかわらず、長期移動平均線を天井に高い水準で移動していましたが、新値足が陽転したことで、長いボックス相場の下限が視野に入ってきます。



再び新値足が陽転したことでレジスタンスラインを割り込むか注目しています。



移動平均から考慮してみるとはっきりと下落相場と考えられます。



20日平均より短期平均線が上部で維持していて、両平均線ともにはっきりとした上昇基調です



今までの経験から考えると、エントリーするべきか悩みどころです



ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺で推移して、長期移動平均線がレジスタンスラインとして働いたので、底堅い相場を確認しました。



そのときは強気でエントリーをして大丈夫だろうと。



強引に天井を狙って、負担になるような建て玉にだけはならないように気をつけます。



PR
【2008年08月28日18:45 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<中期レンジ相場の下値が見えてきます。 | ホーム |どちらの移動平均線ともに緩やかな上昇トレンドです。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]